通販レビュー

Bluetooth 完全防水イヤホン(片耳)

更新日:

性能

今日紹介するのは、Amazonさんで購入した片耳のみのタイプのBluetoothワイヤレスイヤホンです。

シンプルな外観です。

防水性能

防水性能は製品名欄ではIPX8を謳っています。

ただし、詳細説明の欄ではIPX68を謳っていて、正直どちらが正しいのかは不明です。(そもそもIPX68という企画はないので、IP68のことと思われます)

ただ、製品には電源スイッチ以外にボタンは無く、また電源スイッチも通常のボタンではなく、押し込むとペコっと凹むタイプで、水の浸入をかなり防ぐ仕様であることは間違いありません。

IP◻︎◾️とは、◻︎が防塵(等級1〜6)、◾️が防水(等級1〜8)を表しています。

つまりIPX8だと、防塵性能は無いけど防水性能は最高ですよ。

仮にIP68だと、防塵防水共に最高性能ですよ。ということになります。

半年ほど、雨晴れ問わずランニングで使用してみましたが、問題なく使えています。

防水は塩水などを防ぐ性能はないため、ランニング時に大量に汗をかく体質の私としては、防水に加えて防塵もできる製品を求めていました。

私の使い方で、なかなか故障しないことから、個人的には最高等級とは行かないまでも、防塵性能はあるのかなと思います。

使用時間

製品の詳細説明欄では音楽再生で5時間使用可能とあります。

しかし、実際に使用した感じでは、音量を中より少し小さめに設定した状態で3時間程度でした。

かなり音を絞れば5時間再生もできるかもしれませんが、片耳イヤホンなので、音量が小さ過ぎると物足りないと思われます。

再生機能

音楽再生において気になるのが、音量調節や曲送り・戻しについてですが、先ほども説明した通り、この製品には電源ボタンしかありません。

なので、音量調節や曲送り・戻しはスマホやタブレットなどの再生機側で操作する必要があります。

使い方

まずは本体とスマホやタブレットなどを接続する必要があります。

ここではiPhoneにおける接続方法を説明します。

接続方法

iPhoneの設定アイコンをタップし、Bluetoothをタップします。

続いて、イヤホン本体の電源ボタンを長押しします。

するとBluetoothデバイスの一覧に、NB2が表示されるのでタップします。

接続済みに変わったら完了です。音楽アプリなどを再生すると音が聴こえてきます。

充電方法

使用後、充電前には反対を流水で丸洗いしましょう。

充電器はこのUSBのついたソケットの様なものだけです。

これをiPhoneなどの充電器に差し込みます。

続いてイヤホン本体を取り付けます。充電器が磁石になっているため、イヤホン本体を近づけると、吸い付くように接続することが可能です。

総評

我慢ポイントはありますが、高い防水性能で値段が2000円程度ということを考えると満足行く製品だと思います。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-通販レビュー

Copyright© 走る旅人の雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.