旅行

オリエント急行で優雅なティータイムを。ラリック美術館

投稿日:

箱根ラリック美術館に行ってきました。

といっても、今回は美術品の鑑賞はしませんでした。

これが目的だったのです。

オリエント急行の特別展示「ル・トラン」です。

本物のオリエント急行車内で優雅にティータイムが味わえるというもの。

まずは電車の外でオリエント急行の歴史DVDを見て、それから車内に案内されました。

車内の壁はマホガニーという高級木材でできており、触るとどっしりとした重厚感があります。

装飾品はガラスで出来ており、これは芸術家のルネ・ラリックによるものです。

バッカスというお酒の神様を表した装飾です。このバッカスがいたるところに配置されています。

そして天井ランプシェードもガラスで出来ていますが、こちらはモチーフが不明とのこと。

天使の羽や、ルネ・ラリックの作品にセミが多いことから、セミの羽がモチーフなのではないかとも言われているそうです。

食堂はこんな感じです。

溜息を付きたくなるような贅沢感です。

テーブルにはパウンドケーキと、予約しておいた飲み物が。

飲み物は、コーヒー、紅茶、ハーブティーが選べます。私はハーブティーを選びました。

ピンク色が鮮やかで、また香りが良く、普段ハーブティーなんて飲まないのですが、とても気に入りました。

パウンドケーキにはホイップを付けて食べるのですが、これもハーブティーとマッチして最高です。

食事中は、案内係の人が、車内の装飾などについて説明をしてくれるので、オリエント急行についてちょっと詳しくなれます。

制限時間が40分ですが、飲み物の量が多いので、もう少し長かったら良かったと思いました。

それでも、優雅なひと時を味わえるのは間違いなし。また行ってみたい箱根観光地です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-旅行

Copyright© 走る旅人の雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.