旅行

秩父・長瀞旅行記①~ちちぶ温泉はなのや~

更新日:

秩父駅周辺

秩父にやってまいりました。

秩父駅周辺って、昔懐かしい感じの建物が多くて郷愁をそそられます。

おや、毛並みの良い茶トラちゃんがいますねぇ!

頭を撫でると目をつぶってまうクセがあるみたいです。でもそこが可愛い(笑)

お昼はお蕎麦と、秩父のB級グルメ「みそポテト」をいただきました。

みそポテトとはじゃがいもの天ぷらに田楽味噌のような甘い味噌をかけたもの。まあ、ご当地B級グルメだなぁという感想ですが、秩父にお越しの際は話題作りに食べてみてください。

お昼を食べた後は、宿へ向かいます。

ちちぶ温泉 はなのや

ちちぶ温泉はなのやの最寄り駅は武州日野駅となります。

あらかじめ頼んでおいた送迎バスで宿まで5分程度でした。

こちらがエントランス。立派な門構えです。

門をくぐるとこれまた綺麗な庭園。

ロビーからも庭園が楽しめます。

ちちぶ温泉はなのやさんは、全室に客室露天風呂が付いています。

今回は予約時に部屋が選べたのですが、特に露天風呂が豪華だと思った「甲武信」にしました。

まず部屋がとても広いです。

窓の向こうが露天風呂となっているのですが、これまた凄い。

見てください。露天風呂に屋根付きですよ。4人くらいいっぺんに入れそうです。

露天風呂の周りは庭園のようになっていて、夜はとても雰囲気が良かったです。

食事処は暖簾で仕切られた個室風。豚しゃぶがメインの創作和食料理に舌鼓を打ちました。

このお宿は、広い部屋・庭園露天風呂が付いて、宿泊費が2万円を下回っていたから驚きです。

都内からのアクセスも良好なので、若いカップルやファミリーにおすすめかと思われます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-旅行

Copyright© 走る旅人の雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.