旅行

東京のド真ん中で温泉宿気分!~天然温泉凌雲の湯~御宿野乃浅草に泊まってきた!

投稿日:

浅草にある御宿野乃浅草に宿泊してきました。

こちらはビジネスホテルのドーミーイン系列のお宿。

外観はほぼビジネスホテルです。

場所はつくばエクスプレス浅草駅から徒歩4分、競馬のWINSの建物向かいに位置しています。

▼WINS側に位置するこの入り口は裏口で、チェックインができないので注意。

▼花やしき側にあるこちらが通常の入り口です。

通常のビジネスホテルと違い、玄関で靴を脱ぎ、下駄箱にしまいます。

▼ロビーです。

館内はすべて畳敷き!裸足で歩くとなんとも癒されます。

▼一階エレベーターホールの向かいには電子レンジ&自販機コーナーもあります。

エレベーターの中まで畳なのです。

エレベータはルームキーをかざさないと作動しない仕組み。セキュリティがしっかりしています。

ルームキータッチでいざお部屋へ。ルームキーがかわいいです。

▼玄関から見ると部屋はこんな感じ。

左側がトイレ。

トイレの奥がシャワールームになっています。

玄関の右側が洗面所です。

洗面所の隣にクローゼット。

洗面所の備品です。

小さいながらも冷蔵庫が付いています。

お部屋はベッドですが、畳敷きでとても寛げます。

デスク周りです。コンパクトですね。

▼ベッドの方から見るとこんな感じ。

広くはありませんが、圧迫感を感じません。

部屋と洗面所は引戸で仕切られており、タオルをかけることができます。

窓からは向かいのWINSの壁と浅草ビューホテルが見えました。

眺望は少し残念。反対側の部屋ならスカイツリーや浅草寺が見えたんだろうなあ…。

こちらが備え付けの作務衣です。

館内はこれを着て歩き回ることができます。

さて、このお宿には天然温泉が付いています

なので、早速入りたいと思うのですが、なんとお風呂の混雑状況がテレビで確認できるのです!

同じように食堂の混雑状況も確認できます

コロナの影響があるなか、なるべく空いている時間を狙って入浴や食事が取れるのはありがたかったです。

大浴場は地下一階にあります。

撮影禁止なので写真はありませんが、大浴場には以下のものがありました。

①大風呂…黒湯の温泉

②壺風呂×2…温泉ではない

③サウナ&水風呂

黒湯はコーヒーのように真っ黒で良い温泉臭がします。

壺風呂は外気の入る庭のような場所に設置されていて、小さいので一人用と言ったところです。

ですが、独り占めできるので結構寛げます。

サウナと水風呂があるのがとても嬉しかったです。

行ったり来たり何度もできますからね(笑)

風呂上りには、エレベーターホールで無料のアイスキャンディーをいただけました。

ちなみに朝は乳酸菌飲料が無料となっていました。

温泉にはとても満足して、チェックアウトまで5回も入ってしまいました。

朝食のみのプランだったので、夕飯は浅草駅松屋の地下食品買いで調達しました。

こちらのお宿、21時~23時は食堂で夜泣きそば無料のサービスがあります。

無料ならば行かなければ損!

もちろん食堂も畳敷き。

夜泣きそばだけでなくビールやチューハイなども無料

夜泣きそばで一杯やってきました。

朝食はトレーを持って配膳してもらう方式でした。

海鮮丼やいくら丼が選べます。

私は迷わずいくら丼を注文!

朝も▼のラインナップから無料で飲み物をいただけます。

テーブルの上がすごいことになってしまいました。

豊富な種類のおかずをいただけるので大満足です。

 

浅草にはかなり近い場所に住んでいますが、天然温泉があることや、豊富な無料サービスがあることなども考えると、定期的にリフレッシュしに行っても良いかなと思えるお宿でした。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

-旅行

Copyright© 走る旅人の雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.