日記

金利が低い!J.scoreスコアレンディングがすごい!

更新日:

スコアレンディングとは?

2017年の9月にソフトバンクとみずほ銀行が共同出資で設立した会社J.scoreが提供する、まったく新しい審査モデルのレンディング(貸付)サービスです。

生活や性格、お金の使い方などをAIに質問され、それを回答していくと“スコア”が算定されます。

この”スコア”が600点以上に達すると、スコアレンディングに申し込みが可能となります。

600点以上となった時点で、点数と回答からAIが導き出した最適な極度額(=借入上限金額)と金利が表示されるので、「これくらいなら契約してみたいかも」などの判断が事前に可能です。※必ずしも事前表示された内容で審査が通るわけではないです。

どういう仕組みで上記のようなAIからの質問により最適な契約内容を導き出すのかは、ソフトバンクが通信企業として収集してきた膨大な情報(=ビッグデータ)を活用し、AIが判断しているとのことなのです。


スコアレンディングの魅力

金利が低くなる可能性が高い!

お金を借りる際に気になるのは、支払わなければいけない金利です。金利が低ければ低いほど、借り入れ後の返済負担を少なくすることができるからです。

スコアレンディングの金利は0.8%~12.0%です。

大手都市銀行カードローンの金利は、だいたい2.0%~14.0%程度なので、これだけでも金利が低めであることが分かるのですが、だいたいのカードローンは、極度額が高ければ高いほど金利が低くなるように設定されています。

これに対して、スコアレンディングの場合は、金利は極度額の高低には左右されません。質問の回答などからAIが導きだしているからです。

故に、極度額が小さくても、低い金利で契約できる可能性があるのです。

実際に私も契約していますが、現在2.5%という破格の金利で契約できています

これは大手都市銀行カードローンであれば極度500万円以上の水準であり、最低でも契約に必要な年収は1500万円という狭き門を潜らなければ手にできない金利です。

もちろん、私に年収1500万円はありません(笑)契約極度も微々たるものです(極度を言うとだいたいの年収がバレてしまうので言いませんが)

最短即日融資可能!

借り入れをしたい人にとって、どれくらいで借りられるかは非常に重要なポイントだと思います。

現在銀行系のカードローンは最短即日で融資を実施することができない状態であり、早くても3日程度かかるようです。

スコアレンディングの場合は、最短30分での融資が可能とのこと。おそらく最短30分というのはかなり限定的な状況の場合に実現が可能な時間だと思われますが、それでも申し込んだ当日の融資はできる可能性が高く、魅力の一つだと思います。

契約内容書面の発送がない!

借り入れする人にとってやはり気になるのが、自宅に書類が届くのかです。

カードローンなどを契約した場合、最終的には契約内容を記した書面が自宅に送られてくるのが通常です。

しかし、スコアレンディングに関しては、契約完了時に電子書面を発行す仕組みになっているため、自宅に書類が届くということがありません

家族に知られたくないけど急にお金が必要になった、というような場合にも持ってこいということになりますね。

まずはスコアを出してみよう

上述の通り、スコアレンディングはかなり魅力的な貸付サービスです。

まずはスコアを出してみて、極度額や金利がどれくらいになるのか気軽に眺めてみるのも良いと思います。

私のように、何の間違いか非常に低金利が叩き出されたような場合は、すぐに借り入れる予定が無くとも契約だけしておいて損はないと思います。

さらにスコアは変動するので、高いスコアが出て低い金利が提示されたとしても、時間の経過とともに下がる場合があります。もちろん上がる場合もありますが、やはり低い金利が提示された時に契約してしまうのが良いでしょう。


PVアクセスランキング にほんブログ村

-日記

Copyright© 走る旅人の雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.