通販レビュー

頚椎牽引器具のレビュー

更新日:

ランナーの宿命と言いますか、腰椎や頚椎に難を抱えていまして、特に最近は首が辛いので、色々な器具を試しています。

 

今回レビューするのは、頚椎牽引する器。だいたい2000円くらいの品です。

こういうやつですね。整骨院とかにあるやつをお家でやってしまおうって製品です。

説明書が分かりづらいのですが、まあ直感で組み立てられるレベルではありました。

一応、手順を載せておきます。

まずは本体をハンガー掛けなどにかけます。

人間の体の中でもかなり重たい頭を引っ張るので、少なくとも10Kg程度の耐荷重のあるものに引っ掛けたほうが良いでしょう。

続いて、この別部品を変形していきます。

両端を上に向かって広げます。

ひっくり返してハンガーのようにして、先程取り付けた本体に取り付けます。

そして、頭を入れる布製のベルト部分を両端のフックに引っ掛けます。

この際、マジックテープのベロは、前に向かうようにした方が良いです。

このベロを一旦外し、ベルトの真下から頭を入れて、マジックテープのベロを止めていきます。

このようにしっかり固定したら、今度は頭をちょうど良い高さまで上げていきます。

器具の本体が滑車になっており、下図のように片方の紐を引く毎にどんどん上がっていく仕組みになっています。

気持ちよく感じられる高さまで牽引したら、10〜15分程度放置しましょう。

これを1日あたり2、3回程度やるのが良いと説明書には書いてありました。

実際試してみた感想としては、「思ったよりイイ!」でした。

首が伸びてかなりスッキリします。

ただ、牽引の強さにもよるのかもしれませんが、アゴのまわりが痛くなります。

なので、タオルなどをベルトとアゴの間に噛ませて牽引するのが良いかもしれません。

 

牽引が終わったあとは、もう片方の紐を引くと、引っ張られた紐を緩ませることができます。

単純な作りですが、侮れない効果はあると思います。

頚椎ヘルニア治療の補助に良いかと思われます。



PVアクセスランキング にほんブログ村

-通販レビュー

Copyright© 走る旅人の雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.